ニュース

2016年11月26日 お知らせ

国立環境研究所 地球環境研究センターの研究報告書に当社の流動人口データが活用されました

株式会社Agoop Webサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
国立環境研究所 地球環境研究センターの下記の研究報告書に、当社の流動人口データを活用いただきました。

「人の動きデータを用いた都市熱波リスクの空間統計解析」
地球温暖化の進行に伴い上昇している「都市熱波リスク」について、地表面温度データと当社の流動人口データを活用し統計解析しました。
提供ファイル:人の動きデータを用いた都市熱波リスクの空間統計解析

「時間帯別CO2マッピングに向けた 携帯GPSデータの活用と交通シミュレーション」
リアルタイムなCO2マッピングに向けた第一歩として、自動車交通量の推計に対する携帯 GPSデータの有用性を検証しました。
提供ファイル:時間帯別CO2マッピングに向けた 携帯GPSデータの活用と交通シミュレーション

国立環境研究所 地球環境研究センターでは、今後も地球環境問題への取組みに対して流動人口データの利用可能性について検討いただく予定です。

 

■国立環境研究所 地球環境研究センター
http://www.cger.nies.go.jp/ja/

研究報告書にて使用しているデータコンテンツは、分析用データコンテンツとしてご提供しております。詳しくは、当社ホームページの「ポイント型流動人口データ」にてご確認ください。

今後とも株式会社AgoopのWebサイトをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。