ニュース

2017年4月27日 お知らせ

「位置情報ビッグデータの収集解析とその活用 スーパービッグデータへの移行とその課題」について講演のお知らせ(5月20日 統計数理研究所)

2017年5月20日(土)、応用統計学会が主催する「応用統計学のフロンティアセミナー」にて、弊社代表取締役社長兼CEOの柴山が講演を行いますのでお知らせいたします。

応用統計学会では、応用統計学の裾野の拡大、特に適用分野の拡大を目指し、当該分野でこれまであまり焦点が当てられてきていない研究分野を念頭において2015年度よりセミナーを開催しており、今回は”ビッグデータと応用統計学の相互作用を目指して、医学・位置情報・行動ログのホールダーのニーズを探り研究に活かす”というテーマのもと開催されます。

本セミナーのなかで、弊社柴山は「位置情報ビッグデータの収集解析とその活用 スーパービッグデータへの移行とその課題」について講演を行う予定です。

是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

主催

応用統計学会 (後援:統計数理研究所)

日時

平成29年5月20日(土) 13時30分〜16時20分

会場

統計数理研究所 大会議室2F(東京都立川市緑町10-3)

定員

100名

参加費

無料

本セミナーの詳細・お申込みはこちらをご覧ください。