株式会社Agoop

災害時の状況把握

分析例 速度別ログプロット 2018年6月18日-大阪北部地震 ログを地図上にプロットして可視化した分析例。 通常は自動車で通過する人が多い新淀川大橋だが、震災発生時は徒歩で橋を渡る人が非常に多く、自動車渋滞も起きていた […]

続きを読む…

災害時の異常分析

分析例 人流異常検知の詳細エリア分析 2019年10月 – 千葉県市原市 台風19号 Agoop社で開発している異常検知を活用することで、最小50mメッシュ単位で異常が発生しているエリアを把握することが可能で […]

続きを読む…

お問い合わせ
お問い合わせ