ニュース

2014年3月20日 お知らせ

「ビッグデータを利益に変える方法」発売のお知らせ

株式会社Agoop Webサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

当社代表取締役社長 柴山 和久が執筆しました書籍「ビッグデータを利益に変える方法」が、2014年3月20日に発売されました。

「なんだかすごいもの」として抽象的に扱われるビッグデータ。
その名の通り膨大なデータの集合体から、言うなれば、ゴミ山から宝を発見するための考え方と、宝を発見してからどのように宝の価値を高め、現実的に取扱うのかが、著者の経験を通じて語られています。経営者、マーケティング担当、データサイエンティストにとって必読の一冊ですので、ぜひご一読ください。

書籍概要

著書名

ビッグデータを利益に変える方法

著者

柴山 和久

目次

第1章:ビッグデータのほとんどは宝の持ち腐れ
第2章:解析だけで終わるデータは経営者にとって価値がない
第3章:経営視点を持つデータ・サイエンティストが、事業の収益性を高める
第4章:ビッグデータを制する企業が、グローバル・マーケットの覇権を握る

内容

「ビッグデータを収益化しよう」と言葉にすることは簡単ですが、実際に有効にビッグデータを活用している企業はほんのわずかにすぎません。ソフトバンクモバイルの成長を陰で支えた著者が、経験から得たノウハウで「顧客が増える」「売上が伸びる」ビッグデータの集めた方と使い方を紹介します。

発行

幻冬舎メディアコンサルティング

発売

幻冬舎

定価

1,500円(税別)

今後とも株式会社AgoopのWebサイトをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。