ニュース

2019年10月3日 プレスリリース

人の流れを地図やグラフなどで可視化するサービス「Kompreno®︎」の無料公開版を提供開始

ソフトバンク株式会社の子会社で、位置情報を活用したビッグデータ事業を行う株式会社Agoop(アグープ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:柴山 和久、以下「Agoop」)は、最短10分前の人の流れを地図やグラフなどで可視化するサービス「Kompreno®︎(コンプレノ)」の無料公開版の提供を、2019年10月3日から開始します。

「Kompreno®」の無料公開版の利用イメージ
「Kompreno®」の無料公開版の利用イメージ

<「Kompreno®︎」の無料公開版の概要>

1.主な機能

人の密集度をメッシュで可視化

example1

人の密集度をメッシュごとに色を変えて可視化。ズームレベルに応じて、50m・100m・250m・500m・1km・5km・10km・40km・80km四方のメッシュで表示

グラフによる可視化

example2

表示エリアの10分ごとの人の量をグラフで表示

移動速度や方向を可視化

example3

どれくらいの速度で、どの方向へ移動しているかを表示

©Mapbox © OpenStreetMap Improve this map

2.利用料金
無料(登録なしでご利用いただけます)

「Kompreno®」の無料公開版を体験した後、より「Kompreno®」を活用したい方のために、登録していただくと全ての機能をご利用いただける、2週間無料トライアル版を用意しています。2週間無料トライアル版では、人流データをメッシュで表示するのではなく、ポイントでの表示となります。また、ヒートマップや移動速度・方向の機能に加えて、From-Toや滞在時間など全ての機能を利用することができます。

<「Kompreno®︎」の無料公開版ページ>
https://kompreno-public.agoop.net/

<「Kompreno®︎」の無料公開版の詳細>
https://www.agoop.co.jp/kompreno_public/

<「Kompreno®」について>
「Kompreno®︎」は、スマートフォンのアプリケーションから取得した位置情報データを独自の技術で解析し、人の流れを見える化した「流動人口データ」を、地図やグラフなどのビジュアルを用いて表示する「ダッシュボード」の形で提供するサービスです。世界の200以上の国と地域における、最短10分前から2週間前までの流動人口データを、ウェブブラウザーでいつでも簡単に確認・分析することができます。
https://www.agoop.co.jp/news/detail/20180205_01.html

 
・Komprenoは、株式会社Agoopの登録商標です。
・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。